処理例・主要加工品/採用例

清田アルマイトでは、高耐食性の求められる自動車用エクステリアパーツ、オートバイ部品や船舶用部品を始め、パソコンのアルミパーツや半導体製造装置、医療機器、事務機器など幅広い分野でアルマイト処理を手がけております。

高耐食性硫酸アルマイト・鏡面光沢

弊社の開発した高耐食性硫酸アルマイト(陽極酸化)皮膜は自動車外装部品を始め、オートバイ、船舶用部品など高い耐食性を求められる分野で数多く採用されています。

→ 技術解説「高耐食性を有する硫酸アルマイト皮膜」

清田アルマイトの製品

潤滑性複合皮膜

弊社は、アルマイト処理後の潤滑性と皮膜耐久性をより向上した「潤滑性複合皮膜処理」技術を持っています。
タフラム処理やテフロン塗装などよりはるかに安価な上、初期耐摩耗性はタフラム処理と同等以上です。
「コンビニ店舗向け缶ウオ-マー用ヒートプレート(傾斜角11度でライフテスト56000回クリアーしました)」などに採用されています。※現在セブンイレブンの全店舗で稼動中です

→ 解説:PTFE潤滑アルマイト(潤滑性複合皮膜)

PTFE潤滑アルマイト(潤滑性複合皮膜)

主要加工品・採用例

ルーフ部材、ビレットグリル、スキッドプレート、サンルーフレール、ナンバープレートリム、オートバイ部品:計測器プローブ゚部品:ステッパー鏡筒、半導体製造装置、パソコン用部品:ケース・カバー、PDP、光ファイバー用コネクター、医療機器、事務機器、船舶用部品、システムキッチン部材

清田アルマイト製品例